令和2年度 群馬県中小企業等外国出願支援事業

令和2年度 群馬県中小企業等外国出願支援事業

対象地域: 群馬県 Tags: ,

発行機関

群馬県

募集期間

2020年4月27日から2020年6月10日まで

目的

県内中小企業者等による海外への事業展開支援の一環として、外国への特許出願等にかかる経費の一部を補助します。 申込締切6月10日(水)必着です。

支援内容

▼対象となる外国出願

①外国特許庁への特許、実用新案、意匠、商標、冒認対策商標出願。

②機構への申請段階において、日本国特許庁に特許(PCT 出願含む)、実用新案、意匠、商標の各出願をしており、当該出願と同一内容で以下の方法により行う外国出願。(ただし、ハーグ出願の場合、出願時に日本国を指定締約国として含めれば、事前の国内出願がなくても対象となります。)
(a)パリ条約等(台湾等の WTO 加盟国も可)に基づき優先権主張等をして主張期間内に外国特許庁へ出願する案件。
(b)特許協力条約に基づく国際出願(PCT 出願)における各国への国内移行出願。(受理官庁へのPCT 出願及び国内移行までの各手続(国際段階の各手続)については対象外です。)
(c)意匠の国際登録に関するハーグ協定のジュネーブ改正協定に基づく外国出願。
(d)マドリッド協定議定書(マドリッドプロトコル)に基づく国際商標登録出願。日本国特許庁を受理官庁として行う国際商標登録出願前に申請をすることが必要です。

③交付決定日以降、令和 2 年 12 月末までに外国特許庁への出願または指定国への国内移行が完了するものに限ります。
※ 基礎となる国内出願と予定している外国出願が、ともに申請者である中小企業者等の名義であることが必要です。(社長等個人名義の場合、必ず名義変更を行ってください。)
※ 具体的には以下の出願が対象です。

1)特許
①申請前に日本国特許庁に国内出願を完了しており、採択後、令和2年12月末日までに優先権を主張して外国特許庁に対して行う出願
②申請前に受理官庁として日本国特許庁に対しPCT出願を完了している案件で、採択後、令和2年12月末日までに外国特許庁に対し国内移行を行う案件
③申請前にPCT出願を受理官庁として外国特許庁へ出願しており、日本国特許庁への国内移行も完了している案件で、採択後、令和2年12月末日までに外国特許庁に対し国内移行を行う案件

2)実用新案
①申請前に日本国特許庁に特許出願又は実用新案登録出願を完了した案件で、採択後、令和 2 年 12 月末日までに優先権を主張して外国特許庁に実用新案出願を行う案件
②申請前に受理官庁として日本国特許庁に対し PCT 出願を完了している案件で、採択後、令和 2 年 12 月末日までに外国特許庁に対し国内移行を行う案件
③申請前にPCT出願を受理官庁として外国特許庁へ出願しており、日本国特許庁への国内移行も完了している案件で、採択後、令和 2 年 12 月末日までに外国特許庁に対し国内移行を行う案件

支援規模

1)補助限度額 特許:150万円
        実用新案・意匠・商標:60万円
        冒認対策商標:30万円
2)補助率 1/2

対象者の詳細

県内に事業所を有する中小企業者等で令和2年12月末までに外国への出願を予定している中小企業等
※留意点:交付決定日より前に発注・支出等した経費は助成対象になりませんので申請する際にはご注意ください。

対象地域

お問い合わせ

公益財団法人 群馬県産業支援機構
〒379-2147 前橋市亀里町884-1 群馬産業技術センター内
TEL.027-265-5011 FAX.027-265-5075

資料

申請書様式1-2(冒認対策商標用).docx

別添外国特許庁への出願に要する経費に関する資金計画.doc

申請書様式1-1(特許、実用新案、意匠、商標登録出願用).docx

中小企業等外国出願支援事業(募集案内)

中小企業等海外出願・侵害対策支援事業費補助金実施要領(国)

中小企業等海外出願・侵害対策支援事業費補助金交付要綱(国)

Share this post