休業要請支援金(府・市町村共同支援金) 新型コロナウィルスの感染拡大防止

休業要請支援金(府・市町村共同支援金) 新型コロナウィルスの感染拡大防止

対象地域: 全国 Tags: , , , ,

発行機関

大阪府

募集期間

令和2年4月27日(月曜日)から

目的

新型コロナウイルス感染症拡大に伴う緊急事態措置により、大阪府から施設の使用制限による休業要請等を受け、特に深刻な影響を被っている中小企業・個人事業主を対象に、家賃等の固定費を支援し、将来に向けて、事業継続を下支えする支援金を支給します。

支援内容

中小企業 100万円(府と市町村で1/2ずつ負担)
個人事業主 50万円(府と市町村で1/2ずつ負担)

対象者の詳細

下記の3つの要件を全て満たす中小企業・個人事業主が対象となります。
1.大阪府内に主たる事業所を有していること。
2.緊急事態措置期間中(令和2年4月14日から5月6日まで)に休業要請等に全面的に協力いただいていること。(ただし、7日間の準備期間等を考慮し、令和2年4月21日以降休業していれば対象とする。)
3.令和2年4月の売上が前年同月対比で50%以上減少していること。

・施設の使用制限の要請等の対象となる施設については、「【府民の皆様へのお願い】緊急事態措置について」HPに掲載しています。
・本支援金は、府の要請等の対象となる施設について、その運営を行う事業者を対象としています。
・休業要請等をしたにも関わらず、休業等をしなかった事業者は対象となりません。
・令和2年3月31日以前に開業しており、営業実態のある事業者が対象となります。(令和元年の確定申告書の写し等で確認予定)
・支援金の交付は1事業者につき1度となります。
・休業を要しない飲食店・料理店・喫茶店等についても、営業時間を短縮(夜20時から朝5時まで休業、酒類の提供は夜19時まで。)する場合は対象となります。

ご協力いただいた事業者の紹介
休業要請等にご協力頂いた事業者として、WEB登録サイトに登録された事業者の施設名称(屋号)等を大阪府のホームページでご紹介します。

支援金の返還
支援金受領後に対象要件に該当しなくなった場合、又は偽りその他不正の手段により支援金受領した場合は、支援金の全部又は一部を返還頂きます。

対象地域

お問い合わせ

休業要請支援金相談コールセンター
開設時間  午前9時から午後7時(土日祝日を含む毎日)
電話番号  06-6210-9525
ファクシミリ 06-6210-9504

資料

休業要請支援金ページ

Share this post