京都府宿泊施設立地等促進事業費補助金

京都府宿泊施設立地等促進事業費補助金

対象地域: 京都府

発行機関

その他

募集期間

2020年4月1日から2021年3月31日まで

目的

外国人観光客の急激な増加や旅行形態の多様なニーズに対応し、国内外からの観光客の受入体制強化の一環として、地元自治体との連携のもと、ホテル・旅館やオーベルジュ、一棟貸など府内各地域の特色に応じた多様な宿泊施設の新設等に対する支援を行います。また、新規の雇用を促進するための雇用奨励制度や、宿泊施設における京都府内産木材や伝統工芸品等の活用に対する加算措置も設け、雇用の創出と地域経済の活性化を図ります。募集期限令和3年3月31日(水)です。

支援内容

▼宿泊施設立地等推進事業
・内容
対象施設の建設・改修等に要した投下固定資産額等の5%(土地取得費を除く)
・補助条件
対象地域の立地する市町村から財政支援を伴う支援と、対象施設が本事業に相応しいと認められる推薦書を得ること
・補助限度額

▼加算メニュー1(飲食施設の併設)
・内容
対象施設の建設・改修等に要した投下固定資産額等の2%(土地取得費を除く)
・補助条件
施設内で飲食物の提供が可能な飲食施設を設置していること
・補助限度額
「宿泊施設立地等推進事業」との合計額が、「宿泊施設立地等推進事業」の各区分の補助限度額内
「宿泊施設立地等推進事業」と同時の申請が必須

▼加算メニュー2(コンベンション機能の併設)
・内容
対象施設の建設・改修等に要した投下固定資産額等の2%(土地取得費を除く)
・補助条件
広さが97平方メートル以上で、50名以上がスクール形式で着席可能な会議室を、施設内に設置していること
・補助限度額
「宿泊施設立地等推進事業」との合計額が、「宿泊施設立地等推進事業」の各区分の補助限度額内
「宿泊施設立地等推進事業」と同時の申請が必須

▼加算メニュー3(宿泊施設雇用促進奨励事業)
・内容
新規府内常用雇用者数×(障害者50万円、正規雇用者40万円、その他10万円)
・補助限度額
大規模宿泊施設:上限3,000万円中規模宿泊施設:上限1,000万円小規模宿泊施設:上限300万円

▼宿泊施設伝統産業品活用奨励事業 (注1)
・内容
対象施設の建設・改修等に要した投下固定資産額等の1%(土地取得費を除く)
・補助上限
施設内で伝統産業品等(府内産木材や京もの指定工芸品等)の利用が、対象施設の建設・改修等に要した投下固定資産額等の2%以上であること (注2)
・補助限度額
大規模宿泊施設:2,000万円
中規模宿泊施設:660万円
小規模宿泊施設:200万円(注3)

注1:宿泊施設伝統産業品活用奨励事業は、単体でも申請が可能。単体で申請する場合は、「宿泊施設立地等推進事業」の地域条件は除外。(京都府内全域が対象)

注2:伝統産業品等の利用が、対象施設の建設・改修等に要した投下固定資産額等の2%未満の場合は、伝統産業品等の利用額が26万円以上であれば、伝統産業品等の購入額の50%を補助。

注3:「宿泊施設立地等推進事業」と合せて申請する場合は、補助金上限金額は「宿泊施設立地等推進事業」の補助金上限金額が適用。

対象者の詳細

補助対象施設の所有者又は経営者(申請事業区分に応じて、補助対象者は異なります。)

対象地域

お問い合わせ

商工労働観光部観光室
京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町
電話番号:075-414-4843
ファックス:075-414-4870
kanko@pref.kyoto.lg.jp

資料

申請様式.docx

補助金の概要及び手続きの流れ

交付要綱(PDF:184KB)

交付要領(PDF:410KB)

Share this post