デリバリー又はテイクアウトを行う飲食店等への支援

デリバリー又はテイクアウトを行う飲食店等への支援

対象地域: 鹿児島県

発行機関

岡山県

募集期間

2020年8月31日まで

目的

新型コロナウイルス感染症の拡大により新たな需要への対応により県内消費の活性化を図るため、デリバリー又はテイクアウトに参入する飲食店等に対する補助事業を実施しています。デリバリー又はテイクアウトへの参入に当たり必要となる補助対象経費のうち,4月1日から8月31日までの期間内に代金を支払ったものが補助の対象となります。提出期限は8月31日(月)です。

支援内容

▼補助対象経費及び補助金額
(1)補助対象経費
対象飲食店等でのデリバリー又はテイクアウトへの参入に当たり必要となる初期費用として次に掲げる経費のうち,令和2年4月1日から令和2年8月31日までの期間内に代金を支払ったものが補助の対象となります。

ア弁当容器
イ広告費
ウ配送用自動車等借上料
エその他対象飲食店等でのデリバリー又はテイクアウトへの参入に当たり必要となる初期費用として知事が適当と認めるもの

(2)補助金額
補助対象経費の2分の1以内の額(千円未満の端数は切り捨て)で,10万円を上限とします。
ただし,対象飲食店等でのデリバリー又はテイクアウトへの参入に伴い必要となる人員として,令和2年2月1日以降に派遣会社に登録され雇用保険に加入している者を1月以上の期間,派遣労働者として受け入れた場合の補助金額は,補助対象経費の10分の10以内の額(千円未満の端数は切り捨て)で,20万円を上限とします。

対象者の詳細

補助金の交付対象者
補助金の交付の目的となる飲食店等(以下「対象飲食店等」といいます。)を経営する者(以下「代表者」といいます。)であって,対象飲食店等及び代表者が次のいずれにも該当するものを補助金の交付対象者としています。

※「飲食店等」とは,飲食店(主として客の注文に応じ調理した飲食料品をその場所で飲食させる事業所)及び利用客に調理した飲食料品を提供する宿泊施設をいいます。
(1)対象飲食店等が鹿児島県内に置かれていること。
(2)対象飲食店等において令和2年2月1日から令和2年7月31日までの期間内にデリバリー又はテイクアウトを開始した又は開始する予定であること。
(3)対象飲食店等でのデリバリー又はテイクアウトが補助金の交付申請日において終了していないこと。
(4)対象飲食店等の経営に国又は地方公共団体が直接又は間接に参画していないこと。
(5)代表者が過去にこの補助金の交付を受けたことがないこと。
(6)代表者が鹿児島県暴力団排除条例(平成26年鹿児島県条例第22号)第2条に規定する暴力団,暴力団員,暴力団員等及び暴力団関係者でないこと。
(7)県税について未納がないこと。
(8)前各号に掲げるもののほか,この補助金の目的を達成するために必要なこととして知事が定めること。

対象地域

お問い合わせ

鹿児島県商工労働水産部商工政策課商店街活性化推進室西,松浦
〒890-8577鹿児島市鴨池新町10番1号
TEL099-286-2111内線2932
099-286-2939(直通)
FAX099-286-5574
MAILshokatsu@pref.kagoshima.lg.jp

資料

交付申請及び実績報告書(WORD:33KB).doc

誓約書(WORD:10KB).doc

交付請求書(WORD:10KB).doc

交付申請に係る事前申出書(WORD:35KB).doc

チラシ(デリバリー・テイクアウト参入支援事業)

デリバリー・テイクアウト参入支援事業補助金交付要綱

デリバリー・テイクアウト参入支援事業補助金実施要領

鹿児島県補助金等交付等規則

Share this post