建設機械運転免許取得助成金

建設機械運転免許取得助成金

対象地域: 北海道

発行機関

北海道札幌市

募集期間

2020年4月21日から2021年2月28日まで

目的

本市の道路維持除雪業務に携わる人材の育成を図るため、助成金を交付します。※免許取得後1年以内に、免許取得者が退職した場合は、助成金を返還していただく場合があります。

支援内容

(助成金の交付)
市長は、次条に規定する運転免許取得者が第5条に規定する免許を取得する際に、当該運転免許取得者を雇用している事業主に対し、免許取得に要した費用の一部として、予算の範囲内で、この要綱に定めるところにより助成金を支給する。

(運転免許取得者)
運転免許取得者は、次条に規定する対象事業主と締結した雇用契約書に、雇用期間の定めのない者とする。

(助成対象免許)
第5条 助成対象となる免許は、道路交通法(昭和 35 年6月 25 日法律第 105 号。以下「道交法」という。)第 84 条第3項に規定する大型特殊自動車免許(以下「大型特殊免許」という。)とする。

支援規模

助成金の額は、教習に要する費用の2分の1に相当する額とする。ただし、当該金額が4万円を超える場合は、4万円を限度とする。

対象者の詳細

助成金の交付対象となる事業主は、次の各号のいずれにも該当する者とする。
(1) 次のア又はイのいずれかに該当する事業主
ア 申請年度前3年で、特定共同企業体の代表者若しくは構成員として本市発注の道路維持除雪業務を受注した事業所若しくは民活型雪堆積場管理業務を受注した事業所(特定共同企業体として受注した場合は、その代表者又は構成員)の事業主又は当該事業所と統廃合のあった事業所の事業主
イ 申請年度前3年で、上記事業者と下請負人として直接契約を締結(一次下請)し、本市発注の道路維持除雪業務の一部を請負った事業所若しくは民活型雪堆積場管理業務の一部を請負った事業所(特定共同企業体として受注した場合は、その代表者又は構成員)の事業主又は当該事業所と統廃合のあった事業所の事業主
(2) 札幌市税に滞納がない事業主
(3) 暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第 77 号)第2条第6号に規定する暴力団員又は暴力団関係事業者(暴力団員が実質的に経営を支配する事業者その他同条第2号に規定する暴力団又は暴力団員と密接な関係を有する事業者をいう。)でない事業主
(4) 労働基準法、雇用保険法、健康保険法、厚生年金保険法等の労働関係法令を遵守している事業主

対象地域

お問い合わせ

建設局雪対策室計画課
(211-2682)

資料

建設機械運転免許取得助成金交付要綱(PDF:98KB)

様式

Share this post