工事等の現場における女性従事者の 作業服等の装備品購入助成金

工事等の現場における女性従事者の 作業服等の装備品購入助成金

対象地域: 北海道

発行機関

北海道札幌市

募集期間

2020年4月21日から2021年2月28日まで

目的

建設業界において現下の厳しい人手不足に鑑み、高校・大学生や短期大学・高 等専門学校生及び、非在学の建設業への就業を希望する者の入職促進を図るべく、企業のインターンシップの積極的な受け入れを促進するため、また実施した企業の負担軽減のため助成金を交付します。

支援内容

▼定義
この要綱における用語の定義は、次に掲げるとおりとする。
(1) 「対象事業主」とは、次のアからウのいずれにも該当するものをいう。
ア 札幌市発注工事等(以下、「対象工事等」という。)を受注(施工中も含む。また、元請けに限らず下請けも含む。)しており、今後対象工事等の現場で作業することが確実となっているもの。
イ 札幌市税に滞納がないもの。
ウ 暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条第6号に規定する暴力団員又は暴力団関係事業者(暴力団員が実質的に経営を支配する事業者その他同条第2号に規定する暴力団又は暴力団員と密接な関係を有する事業者をいう。)でないもの。
(2) 「対象労働者」とは、次のア及びイのいずれにも該当するものをいう。ただし、国(独立行政法人を含む)や他の自治体等から同様の助成金を受けている者(受けることが決定している者を含む)については、助成の対象とはならない。
ア 対象事業主に雇用又は派遣されている女性
イ 対象工事等の現場に従事する機会がある女性
(3) 「対象装備品」とは、対象工事等の現場に従事するうえで安全性などを確保するために必要不可欠な次のアからキのいずれかに該当するものをいう。
ア 作業服
イ 防寒服
ウ 長靴
エ 安全靴
オ ヘルメット
カ 安全帯
キ 上記アからカに準ずる装備品

▼助成金の交付
市長は、対象労働者のために対象装備品の購入を行う対象事業主に対して、予算の範囲内で、この要綱に定めるところにより助成金を交付する。

支援規模

対象事業主に対する助成金の交付額は、予算の範囲内において、前条の対象装備品の購入に要する費用(各年度(4月1日~3月31日)ごとに、各対象事業主について、対象労働者1名につき各人3万円を上限額とし、合計で15万円を上限額とする。)を交付するものとする。なお、助成対象額には消費税等相当額を含むものとする。

対象者の詳細

支援内容参照

対象地域

お問い合わせ

建設局土木部業務課
技術管理・建設産業担当(211-2612)

資料

工事等の現場における女性従事者の 作業服等の装備品購入助成金交付要綱

様式

Share this post