研究成果最適展開支援プログラム A-STEP トライアウト

研究成果最適展開支援プログラム A-STEP トライアウト

対象地域: 全国

発行機関

その他

募集期間

2020年5月21日まで

目的

トライアウトは、大学等※1の研究成果の特色を活かした技術が実現できるかを、企業等※2が見極めるための試験研究を支援します。
技術の実現性の裏付けとなるデータ等の取得を通して、本格的な産学共同研究開発への移行を促すことで、イノベーションの創出、地域社会の持続的な発展への貢献を目指します。
※1:「大学等」とは、大学、高等専門学校、公的研究開発機関、および公益法人等でJSTが認めるものをいいます。
※2:「企業等」とは、日本の法人格を有する「大学等」以外の機関をいいます。なお、個人事業主は対象となりません。

支援内容

▼課題提案の要件
大学等の研究成果活用のための研究開発であること
企業による具体的技術イメージと、実現性判断に必要な研究目標が示されていること​

▼研究開発体制
支援人材がチーム内調整・進捗管理などを実施

支援規模

金額:上限300万(総額)(間接経費を含む)
期間:最長2年度​

対象者の詳細

提案者
研究代表者:シーズの創出に関わった、日本国内の大学等に所属している研究者
研究代表者、企業、支援人材(産学連携コーディネータ、企業担当者等)が3者で提案​

対象地域

全国

お問い合わせ

国立研究開発法人科学技術振興機構
A-STEP 募集担当窓口
東京都千代田区五番町7 K’s五番町
mp@jst.go.jp

Share this post