使用料等減免:「令和元年台風19号により被害を受けた場合の復興支援メニュー」

使用料等減免:「令和元年台風19号により被害を受けた場合の復興支援メニュー」

対象地域: 宮城県 Tags: ,

発行機関

宮城県

募集期間

2019年12月20日から2021年3月31日まで

目的

令和元年台風19号により被災し、企業活動に支障をきたしている企業を対象に、使用料等について減免措置を行います。減免措置期間令和元年(2019年)12月20日(金)から令和三年(2021年)3月31日(水)です。支援内容

支援内容

減免の対象となる技術支援
 施設・機器開放,依頼試験,研究員技術的支援

減免額
 所定の使用料,手数料(実費を除く)

減免措置期間
 令和元年(2019年)12月20日から令和三年(2021年)3月31日

補助対象事業
(1)市内新規創業事業
(2)商店街空き店舗活用事業

対象者の詳細

対象となる方(下記のいずれにも該当することが必要です)
市町村の発行する罹災証明の写しを添えて使用申請書又は支援依頼書,試験依頼書を提出する方。
所在地が宮城県にある中小企業(中小企業基本法第2条第1項の定義に該当する規模の企業が対象です)の方。
令和元年(2019年)12月20日から令和三年(2021年)3月31日までに施設等の使用を終了する方,又は,同期間内に終了する試験若しくは支援等を依頼された方。

対象地域

お問い合わせ

企画・事業推進部 基盤技術高度化支援班
TEL:022-377-8700
E-mail:soudan-itim@pref.miyagi.lg.jp

Share this post