海外展開支援事業

海外展開支援事業

対象地域: 山梨県 Tags: ,

発行機関

その他

募集期間

随時

目的

県内中小企業の皆様が、海外で開催される、機械電子工業製品を主な対象とした展示会・商談会へ出展し、自社の製品・技術等の販路開拓・拡大を図る際に、その経費の一部を助成する「海外展開支援事業」を行っています。

支援内容

【助成内容】
助成対象者:県内に本社または事業所を有する中小企業
 助成上限額:50万円(助成率 1/2)  

【募集小間数】
 6小間程度

支援規模

助成対象経費は次に掲げるものとする。ただし、当該経費に係る消費税及び地方消費税相当額、交付決定日以前に支払った経費を除くものとする。
一 出展登録料または参加費 展示会への出展登録に要する経費、または商談会への参加申込に要する経費
二 小間(ブース)代 展示会への出展に係わる小間料
三 小間装飾・工事費 展示会への出展に係わる小間装飾等に要する経費
四 国内・海外輸送費 展示品・製品サンプルの輸送に要する経費で通関料も含む
五 通訳料 展示会や商談会等の開催中に必要となる通訳に要する経費
六 国内・海外旅費
ア 展示会や商談会等の出展に必要な役員・社員の出張費 ただし2名までに限る
イ 滞在費は開催期間と搬入するための前日、搬出するための期間後1日までの期間を対象とする
ウ 展示会や商談会等の終了後の営業活動に要する役員・社員の出張費 ただし2名または2回まで
七 PR用資料作成費 展示会や商談会等にてPRするために、目的とする海外展開に即した言語で作成するチラシ、パンフレット、ポスター、映像資料等の経費
八 手数料(代理店手数料等)
5 助成(採択)に係る要件については、次に掲げるものとする。
一 展示会や商談会等の内容が、出展する製品等の内容と合致するものであること
二 展示会や商談会等への出展により見込まれる成果が妥当であり、その実現が期待できること
三 展示会や商談会等へ出展する製品等の内容に優位性があること
四 今後の事業活動による販路拡大が見込まれること
6 助成率は助成対象経費総額の1/2以内とし、助成限度額は50万円以内とする。
7 事業実施期間は交付決定日から1年以内とする。

対象者の詳細

この事業が対象とする県内中小企業者は次のとおりとする。
一 製造業を主たる事業とし、機械電子工業分野において海外への事業展開に取り組む県内中小企業者。
二 前号の県内中小企業者を含み、その構成員の大部分が県内中小企業者であるグループ。
3 第2項の規定にかかわらず、県内中小企業者が次の各号のいずれかに該当する場合は、この事業の対象としない。
一 暴力団(暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条第2号に規定する暴力団をいう。以下同じ。)
二 暴力団員(同法第2条第6号に規定する暴力団員をいう。以下同じ。)
三 自己、自社若しくは第三者の不正の利益を図る目的または第三者に損害を加える目的をもって、暴力団または暴力団員を利用するなどした者
四 暴力団または暴力団員に対して資金等を提供し、または便宜を供与するなど、直接的若しくは積極的に暴力団の維持・運営に協力し、または関与している者
五 暴力団または暴力団員と社会的に非難されるべき関係を有している者
六 下請契約または資材、原材料の購入契約その他の契約にあたり、その相手方が上記一から五までのいずれかに該当することを知りながら、当該者と契約を締結した者

対象地域

お問い合わせ

公益財団法人 やまなし産業支援機構
〒400-0055山梨県甲府市大津町2192-8
TEL: 055-243-1888 FAX: 055-243-1890
E-mail: webmaster@yiso.or.jp

資料

資料

01交付申請書.doc

海外展開支援事業費助成金実施要領

海外展開支援事業のご案内

様式第1号(第5条関係)

海外展開支援事業費助成金に関する留意事項

Share this post