日本語習得サポート事業

日本語習得サポート事業

対象地域: 富山県

発行機関

富山県

募集期間

随時

目的

仕事・生活の両面から外国人技能実習の充実を図るため、監理団体等が実施する、外国人技能実習生の日本語習得のための日本語研修に対して支援いたします。

支援内容

▼事業内容
(1)補助の対象者
 ア 監理団体(団体監理型)
 イ 受入企業(企業単独型)
   ※以下、これらをまとめて「監理団体等」といいます。

(2)補助の対象事業
 ア 監理団体等が、自らまたは他の者に委託して実施する日本語事業
 イ 監理団体等が、教育機関等が実施する日本語研修(日本語教室など)に外国人技能実習生を参加させる事業

(3)補助対象経費
 会場費、講師謝金・旅費、委託料、受講費、テキスト代、実習生交通費、通信費、印刷費、消耗品費など

(4)補助率、限度額
 補助率   補助対象経費の1/2以内
 補助限度額 30万円

(5)補助の条件
 ア 参加人数
 監理団体等が県内で受け入れる外国人技能実習生の3/10以上の出席があること(当該実習生の人数が100人以上の場合は、30人以上の出席で可)
 イ 研修時間等
 原則として月1回以上開催され、全過程の研修時間が20時間以上であること
 ウ 外国人技能実習生の語学レベルに合わせた課程が提供されていること
 エ 監理団体等としての要件を満たすための日本語研修ではないこと

対象者の詳細

支援内容参照

対象地域

お問い合わせ

商工労働部 労働政策課 雇用推進班 電話:076-444-8897

資料

補助申請書(様式第1~5号).docx

日本語習得サポート事業のご案内

よくある質問

補助申請書の記載例

補助金交付要綱

補助金取扱要領

Share this post