都市農業機能発揮モデル事業 ~都市農地を活用したモデルとなる取組を実施する団体を募集~

都市農業機能発揮モデル事業 ~都市農地を活用したモデルとなる取組を実施する団体を募集~

対象地域: 兵庫県 Tags: , ,

発行機関

兵庫県

募集期間

2020年4月6日から2020年5月8日まで

目的

兵庫県における都市農業の保全と都市農業の有する多面的機能の発揮を図るため、都市農地を活用したモデルとなる取組を実施する団体等を募集します。募集期限5月8日(金)です。

支援内容

▼対象活動
「都市農地※」を活用した次の取組に対し支援します。ただし、3もしくは4を実施する場合は、1もしくは2の取組を併せて実施すること。
防災機能の発揮
災害時の防災空間として利用する取組に対する支援
(例:防災協力農地づくりや農地を活用した避難訓練・防災講習会等の実施等)
福祉的活用の促進
障害者や高齢者等の活動の場として利用する取組に対する支援
(例:生きがいづくりや就労の場となる農園づくり、農業体験の受入れ等の実施等)
学習機会の充実
地域住民等の農業を理解する場として利用する取組に対する支援
(例:農業体験が実施できる農園づくり、農園を活用した交流イベント等の実施等)
良好な景観形成の促進
地域住民等の生活に潤いや安らぎを与える場として利用する取組に対する支援
(例:景観作物等を活用し交流活動等を行う農園づくり等)

※事業対象となる「都市農地」は、市外化区域内農地及び市外化区域内農地と連携して取り組む市外化区域内外農地(ただし、市外化区域外農地の面積が市街化区域内農地を越えない場合に限る)

▼補助対象経費
上記活動を行うために必要な経費
報償費(講師謝金、日当等)、旅費(研修旅費等)、需用費(消耗品費、印刷製本費、修繕費※等)、役務費(通信運搬費、広告料等)、委託料(コンサルタント等の委託料)、使用料及び賃借料(会議室、バス、機械器具等の借上料)、備品購入費※(施策の実施に最低限必要な機械、器具等の購入費)

※の合計は、補助対象経費の2分の1以内とする

支援規模

補助率:定額
補助額:1事業あたり上限60万円
補助事業数:6事業(予定) ※応募書類に基づき審査のうえ決定

対象者の詳細

市町、協議会(市町、生産者、地域住民等で構成される協議会)、JA、農業を営む者が組織する団体、NPO法人、社会福祉法人等の法人、自治会等

対象地域

お問い合わせ

兵庫県農政環境部楽農生活室
〒650-8567 神戸市中央区下山手通5-10-1、TEL078-362-3444

資料

承認申請書(ワード:38KB).docx

実施計画書(ワード:36KB).docx

実施要領(PDF:161KB)

募集チラシ(PDF:149KB)

Share this post