デジタル配信を念頭においたストーリー性のある映像の制作・発信を行う事業の支援

デジタル配信を念頭においたストーリー性のある映像の制作・発信を行う事業の支援

対象地域: 全国 Tags: , ,

発行機関

農林水産省

募集期間

2020年3月31日から2020年8月31日まで

目的

デジタル配信を念頭においたストーリー性のある映像の制作・発信を行う事業に係る費用について、その費用負担を軽減するため、当該事業を主体となって実施する企業・団体に必要経費の一部を補助します。申込締切8月31日(月)です。

支援内容

▼コンテンツの定義
以下のコンテンツを対象としています
映像
※デジタル配信に適した長さのもの(推奨 1~3 分、最長 15 分)
※ジャンルは問いません(ドキュメンタリー、アニメーション含む)

以下のコンテンツは対象外となります
・製品・サービスの直接的な購買を目的としたもの
・単なる企業・製品紹介、経営者のメッセージのみを映像化したものなどストーリー性が無いもしくは薄いもの
・ストーリー性があっても企業姿勢や理念に結びついていないもの(関連の薄いストーリー作品中でのプロダクトプレイスメントによる演出など)

この補助金では、以下の要件をすべて満たした事業を対象としています
①主としてデジタル配信を行う映像の制作であること
※デジタル配信とは、動画配信プラットフォーム、SNS、クラウドファンディング等
 ※上映のみ及びテレビ放映のみは対象外
②ブランディングを目的として、事業者の姿勢や理念に対する共感を呼ぶストーリー性のある映像を新たに制作する事業であること
※ブランディングとは、事業者自体または事業者の製品・サービスの認知向上や理解促進など、ブランドへの態度変容等を目的とした手法のこと
③完成した映像を発信し、その効果を測定すること

支援規模

1社につき 1,000 万円(補助対象額 2,000 万円)

対象者の詳細

以下の①②の要件をすべて満たしている法人
①日本の法令に基づき設立された法人(企業・団体等)、もしくは地方自治法で定められた地方公共団体(都道府県・指定都市等)
②本業務を円滑に遂行するために必要な組織人員等を有し、かつ資金等についての十分な管理能力を有している法人

対象地域

全国

資料

ホームページ

Share this post