正社員雇用拡大助成金事業

正社員雇用拡大助成金事業

対象地域: 沖縄県 Tags: , , ,

発行機関

沖縄県

募集期間

2020年4月1日から2020年10月1日まで

目的

沖縄県では、正規雇用の拡大を図るため、若年者を正社員として雇用し定着につなげるための取組を行う企業に対し、助成金を支給しています。助成額は1人あたり30万円(1社につき3人まで可能)、取組期間は採用日から3か月間、令和2年4月1日から令和2年10月1日までに新規採用された者で、採用日から1か月以内に申請書を提出してください。

支援内容

1.助成額  :1人あたり30 万円(1社につき3人まで可能)

2.取組期間 :採用日から3か月間

3.定着につながる取組み内容(以下のすべての取組を行うこと)

 (1)定期面談及びフォローアップ、相談体制の構築

 (2)キャリアパスの提示

 (3)それぞれの事業所の職場環境や対象者の業務内容に適した(1)及び(2)以外の取組支援規模

支援規模

1社につき3人まで可能

対象者の詳細

沖縄県内の中小企業等で、「新規に採用した正社員」へ「定着につながる取組み」を行う中小企業等に対し助成金を支給します。各要件については、以下のとおりです。

1.事業者要件(以下の要件を全て満たしている事業者)

 (1)沖縄県内で雇用保険適用事業所設置届を提出していること

 (2)過去6か月以内に事業主都合による離職者がいないこと

※その他の要件については、「正社員雇用拡大助成金事業交付要綱」をご確認いただくか、担当者へお問い合わせください。

2.雇用者要件(以下の要件を全て満たしている新規採用者)

 (1)新規採用者の勤務形態は「正社員」であること

 (2)過去6か月以内に、自社または他社等で、正社員として雇用されていないこと
  ※令和2年4月1日から令和2年10月1日までに新規採用された者で、採用日から1か月以内に申請書を提出すること。

 (3)採用日時点で35 歳未満であること

 (4)卒後1年以内ではないこと

 (5)ハローワークの紹介による採用者であること。(ハローワークの「紹介状」必須)

 ただし、ハローワークによる紹介を受ける前に雇用の内定、採用を約束されていないこと

■ポイント■
社員の定着に取り組むことによって、社員にとって今後のステップアップが明確になることや、社内でのコミュニケーションがとりやすくなります。

 申請書の提出期限は、採用日から1か月以内です。

 ご不明点等ございましたら、お気軽に担当者までお問い合せください。

対象地域

お問い合わせ

産業振興部 産業振興課

098-859-6239
お電話の際は「公社ウェブサイトの正社員雇用拡大助成金事業のページを見ました」とお伝えください。
お問い合わせ内容の各担当者がスムーズに対応いたします。資料

資料

沖縄県産業振興公社

正社員雇用拡大助成金事業助成金交付要綱

正社員雇用拡大助成金事業助成金交付要綱細則

Share this post