令和2年度スマート農業による働き方改革産地実証事業

令和2年度スマート農業による働き方改革産地実証事業

対象地域: 宮崎県

発行機関

宮崎県

募集期間

2020年4月1日から2020年5月15日まで

目的

労働時間削減や労働負荷軽減等を目的としたスマート農業機械等の産地実証及び円滑な実証実施に向けたスマート農業技術習得の取組を支援します。応募団体の要件は営農集団等の産地とスマート農業のノウハウを有する民間事業者、農業関係機関等の関係者で構成されたコンソーシアムであること。募集期限は5月15日(金)です。

支援内容

▼事業内容
労働時間削減や労働負荷軽減等を目的としたスマート農業機械等の産地実証及び円滑な実証実施に向けたスマート農業技術習得の取組を支援します。

▼補助対象経費及び補助率
産地実証に対する支援:労働時間削減等の就業環境改善の実証に要する経費:3分の1以内
技術習得に対する支援:スマート農業技術習得に要する経費:定額

対象者の詳細

営農集団等の産地とスマート農業のノウハウを有する民間事業者、農業関係機関等の関係者で構成されたコンソーシアム

対象地域

お問い合わせ

農政水産部農産園芸課生産振興企画担当
〒880-8501 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号
電話:0985-26-7135
ファクス:0985-26-7338
メールアドレス:nosanengei@pref.miyazaki.lg.jp

資料

コンソーシアムの要件(別表1)

補助対象経費及び補助率(別表2)

公募申込書(様式1)

事業提案書(様式2)

申込書類提出先

公募要領

Share this post