ICT施設園芸モデル整備事業費補助金

ICT施設園芸モデル整備事業費補助金

対象地域: 京都府

発行機関

その他

募集期間


2020年4月1日から2020年5月15日まで

目的

実需者からのニーズが高いトマトやイチゴ等の集約型園芸作物の生産拡大を図るとともに、府における高品質・高収益型ICT施設園芸モデルを育成するため、ICT技術と低コスト耐候性ハウス等を組み合わせた施設の整備を支援します。申込締切5月15日(金)です。

支援内容

▼事業内容
1,2ともに必須とする
1低コスト耐候性ハウス等の設置
50m/s以上の風速又は50kg/平方メートル以上の積雪荷重に耐えることができる強度を有し、設置コストが同規模・同強度の鉄骨ハウスの7割以下である低コスト耐候性ハウス及びこれに付帯する施設の設置

2ICT技術の導入
情報通信技術を活用して、作物生産に最適な環境を自動制御することにより、高品質・高収益な施設園芸栽培(ICT施設園芸モデル)を確立するために必要な設備、装置等の導入

▼採択要件
次の要件のすべてを満たすこと。

1.事業完了後3箇年以内に、経営全体で年間の売上額が2,000万円を超える計画であること。
2.需要に結びついた生産により事業後3箇年以内に当該品目における生産性が20%以上向上する計画であること。
3.事業費総額の30%以上を金融機関からの融資により資金調達すること。対象者の詳細

対象者の詳細

補助対象者
(1)又は(2)、かつ(3)及び(4)をすべて満たす農業法人又は農業者

(1)府内に事業所を持ち営農している農地所有適格法人又は農地等の使用貸借権若しくは賃借権を取得している法人

(2)事業後3箇年以内に農地所有適格法人を目指す者

(3)認定農業者(農業経営基盤強化促進法(昭和55年法律第65号)第12条に規定する農業経営改善計画について府内の市町村の認定を受けている者)又は京力農場プラン作成事業等実施要領(平成24年5月18日付け4担第303号京都府農林水産部長通知)の規定に基づき作成された京力農場プランの中核的担い手に位置付けられた者

(4)債務超過でなく、財務基盤が良好であり、又は債務超過であっても、事業着手から3箇年以内に改善が見込まれ、かつ金融機関の支援が確実に受けられること。

対象地域

お問い合わせ

山城広域振興局農林商工部農商工連携・推進課農業・宇治茶振興係
住所:〒611-0021宇治市宇治若森7の6
電話:0774-21-3211
担当地域:宇治市、城陽市、久御山町、八幡市、京田辺市、井手町、宇治田原町、木津川市、笠置町、和束町、精華町、南山城村

南丹広域振興局農林商工部農商工連携・推進課農畜産振興係
住所:〒621-0851亀岡市荒塚町1-4-1
電話:0771-22-0371
担当地域:亀岡市、南丹市、京丹波町

中丹広域振興局農林商工部農商工連携・推進課農業振興係
住所:〒625-0036舞鶴市字浜2020
電話:0773-62-2508
担当地域:舞鶴市、綾部市、福知山市

丹後広域振興局農林商工部農商工連携・推進課農業振興係
住所:〒627-8570京丹後市峰山町丹波855
電話:0772-62-4305
担当地域:宮津市、伊根町、与謝野町、京丹後市

農林水産部農産課京野菜振興係
住所:〒602-8570京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町
電話:075-414-4966
担当地域:京都市、向日市、長岡京市、大山崎町

資料

パンフレット

事業実施申請書(別記第1号様式(PDF版))

実施要領

その他様式(別記第2~8号様式(PDF版))

Share this post