令和元年度甘味資源作物産地生産性向上緊急支援事業のうち砂糖製造業等生産性向上整備事業 (分みつ糖工場生産性向上整備事業)の2次公募

令和元年度甘味資源作物産地生産性向上緊急支援事業のうち砂糖製造業等生産性向上整備事業 (分みつ糖工場生産性向上整備事業)の2次公募

対象地域: 宮崎県, 鹿児島県, 沖縄県 Tags: , ,

発行機関

農林水産省

募集期間

2020年3月30日から2020年4月22日まで

目的

国内の分みつ糖工場の働き方改革に対応した集中管理による省力化及び自動化等の施設整備を支援します。また、国内産いもでん粉工場衛生管理の高度化等に必要な施設整備を支援します。応募書類の提出締め切りは4月22日(水)午後5時00分(必着)です。応募資格及び応募方法等はリンク先をご確認ください。

支援内容

▼事業の内容
本事業は、国内の分みつ糖工場の「働き方改革」・人材不足解消等を促進するため、国内産糖の製造に係る設備等のうち、省力化・効率化に資する既存設備の改良及び宿舎等の導入を実施するものとする。

▼補助対象施設の基準等は、次のとおりとする。
1 補助対象経費
(1)補助対象経費は、分みつ糖の製造に係る機器のうち、省力化・効率化に資する既存施設の改良及び宿舎等の導入に要する経費とする。
(2)補助対象事業費は、本事業の実施地域の実情に即した適正な現地実行価格により算定するものとし、施設等の整備の規模については、それぞれの目的に合致するものでなければならないものとする。
また、補助対象経費の積算等については、補助事業の効率的な実施について(昭和55年4月19日付け55構改A第503号農林水産省構造改善局長、農蚕園芸局長、畜産局長、食品流通局長通知)及び過大精算等の不当事態の防止について(昭和56年5月19日付け56経第897号農林水産大臣官房長通知)によるものとする。
(3)補助の対象となる施設等は原則として、新品又は新築によるものとし、耐用年数がおおむね5年以上のものとする。ただし、既存の施設及び資材の有効利用並びに事業費の低減等の観点から、当該対策実施地区の実情に照らし適当な場合には、増築又は併設、合体施行又は直営施行、古品又は古材の利用等を推進するものとする。
なお、この場合の古品及び古材については、新資材との一体的な施行及び利用管理を行う上での不都合のない適正な耐用年数を有するものとする。

支援規模

補助率
本事業の補助率は6/10以内とする。

対象者の詳細

本事業に応募できる者は分みつ糖製造業者又は市町村であって、かつ、次に掲げる者とする。
1 代表者の定めがあり、かつ、組織及び運営についての規定があること。
2 法人等(個人、法人及び団体をいう。)の役員等(個人である場合はその者、法人である場合は役員又は支店若しくは営業所(常時契約を締結する事務所をいう。)の代表者、団体である場合は代表者、理事等、その他経営に実質的に関与している者をいう。)が暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律第2条第2号又は第6号に規定する暴力団又は暴力団員でないこと。

対象地域

お問い合わせ

北海道
北海道農政事務所生産経営産業部生産支援課
TEL 011-330-8807

宮崎県
鹿児島県
九州農政局生産部園芸特産課
TEL 096-300-6250

沖縄県
内閣府沖縄総合事務局農林水産部生産振興課
TEL 098-866-1653

資料

公募要領

Share this post