地域産業クラスターものづくり支援事業

地域産業クラスターものづくり支援事業

対象地域: 北海道 Tags: ,

発行機関

その他

募集期間

2020年3月26日から2020年4月23日まで

目的

道内の産業クラスター研究会および地域活動グループ等が取組んでいる、地域の「強み」や「特色」を活かした『ものづくり』をとおして地場産業の振興に資する活動を支援します。採択予定件数9件程度、申込締切4月23日(木)必着です。

支援内容

目的
道内の産業クラスター研究会および地域活動グループが取組んでいる、地域の「強み」や「特色」を活かした『ものづくり』をとおして地場産業の振興に資する活動を支援する。

対象者
産業クラスター創造活動の趣旨に賛同し、産業クラスター活動に参加する以下の研究会・地域活動グループ等。

地域産業クラスター研究会
産業クラスター活動に参加する地域活動グループ
食クラスター活動に取り組む地域のグループ

対象となる事業内容
研究会・地域活動グループ等が取り組む新商品開発および新ビジネス開発

応募締切
2020年4月23日(木)必着

採択予定件数
9件程度

補助金額(限度額)
50万円(千円未満切捨て)
補助率
補助対象経費の2/3以内

事業実施期間
補助金交付決定日から2021年2月末日まで

対象経費
事業実施に直接必要な費用とする。
(費目例)
原材料費、消耗品購入費、通信運搬費、印刷製本費、設備使用料、旅費、外部専門家謝金、外注費、その他経費
なお、事業に直接必要な経費であっても、運営費などのランニングコスト、人件費、食費・接待費等の経費、土地・建物等の固定資産の購入に関わる経費は対象外とする。

決定通知
2020年5月末日までに文書にて通知する

選定方法
「実施計画書」の内容・実施体制・役割等について事前にヒアリングし、当財団の審査会において選定する。選考にあたっては、以下の選定基準を満たすものを優先して選定する。
【選定基準】

道内で事業を実施するもの。生産拠点が道内にあるもの。
1年程度で事業化が可能なもの。
産業クラスター形成につながることが期待されるもの。
事業概要(市場性、販売面、採算性、技術面、資金面等)が整理されているもの。
次の3項目のいずれかに沿った内容の場合、選定時に加点する。

 【気候変動への対応】不漁・原材料高騰に対応するための付加価値向上、生産・水揚げ増加に伴う新たな原材料への挑戦。
 【人手不足への対応】製造作業の効率化、機械化、季節雇用の期間延長
 【輸出・インバウンド対応】外国人来道者に対応するインバウンド向け商品開発対象者の詳細

対象者の詳細

支援内容参照

対象地域

お問い合わせ

〒001-0021 札幌市北区北21条西12丁目 コラボほっかいどう 
ノーステック財団 地域連携支援部 水沼、川崎、杉山
TEL:011-708-6526 FAX:011-747-1911
E-mail:chiiki@noastec.jp資料

資料

02募集概要(R2地域産業クラスターものづくり支援事業).pdf

Share this post