事業拡大雇い入れ人材確保支援事業

事業拡大雇い入れ人材確保支援事業

対象地域: 兵庫県 Tags: ,

発行機関

兵庫県

募集期間

2020年4月1日から2020年10月1日まで

目的

企業が次世代産業分野に関連する事業拡大などを行う際に必要となる新規雇用者の人件費を一部補助します。申請については、事業開始日(雇用開始日)までに申請する必要があります。ただし、4月事業開始分については、4月30日(木)まで受付します。補助対象期間令和3年3月31日までです。募集期限10月1日(木)です。

支援内容

企業が次世代産業分野に関連する事業拡大などを行う際に必要となる新規雇用者の人件費を一部補助します。

補助金額:1人あたり50~100万円(新規雇用者の有する資格等に応じて段階あり)

対象者:高度な技術、専門的知識、ノウハウ、実務経験等を持つ新規雇用者

対象経費:人件費(賃金、各種手当、通勤交通費、社会保険料等)

※正社員のみ ※1社あたり3名まで ※原則6ヶ月以上雇用されること

対象者の詳細

(1) 助成対象者 次のいずれかに該当する者
ア 県内において新たに創業・起業しようとする者
(助成金交付決定日から6か月以内に創業・起業すること)
※ 「創業・起業」とは、個人事業者の場合は税務署に開業届を提出すること、法人事業者の場合は法務局において法人登
記の手続きを行うことを指します。
イ 県内に主たる事業所を有する中小企業者、個人、特定非営利活動法人及び農事組合法人等(以下「中小企業者等」という。)で創業・起業後1年以内の者

(1)「ひょうご次世代産業高度化プロジェクト事業構想」において指定した18業種(※1)に該当している中小企業であること

※1)指定する18業種(日本産業標準分類中分類による)
コード・業種
13家具・装備品製造業
26生産用機械器具製造業
16化学工業
27業務用機械器具製造業
18プラスチック製品製造業
28電子部品・デバイス・電子回路製造業
19ゴム製品製造業
29電気機械器具製造業
21窯業・土石製品製造業
30情報通信機械器具製造業
22鉄鋼業
31輸送用機械器具製造業
23非鉄金属製造業
39情報サービス業
24金属製品製造業
40インターネット付随サービス業
25はん用機械器具製造業
74技術サービス業

1.次世代産業分野
AI・IoT AI・IoT家電、自動走行、ドローン、つながる工場など
航空・宇宙 航空機エンジン・機体・装備品、ロケット・人工衛星関連機器など
ロボット 産業用ロボット、サービス用ロボット、アシストスーツ など
環境・エネルギー 水素エネルキ゛ー、EV・FCV、蓄電池、再生可能エネルキ゛ー、大気・水処理など
健康・医療 創薬、再生医療、医療・介護機器、ヘルスケアデータなど

(1) 助成対象者 次のいずれかに該当する者
ア 県内において新たに創業・起業しようとする者
(助成金交付決定日から6か月以内に創業・起業すること)
※ 「創業・起業」とは、個人事業者の場合は税務署に開業届を提出すること、法人事業者の場合は法務局において法人登
記の手続きを行うことを指します。
イ 県内に主たる事業所を有する中小企業者、個人、特定非営利活動法人及び農事組合法人等(以下「中小企業者等」という。)で創業・起業後1年以内の者

対象地域

お問い合わせ

部署名:産業労働部政策労働局労政福祉課
電話:078-362-9168
FAX:078-362-3392
Eメール:rouseifukushika@pref.hyogo.lg.jp

資料

令和2年度事業拡大雇い入れ人材確保支援事業募集案内

Share this post