中小企業高付加価値化投資促進補助金

中小企業高付加価値化投資促進補助金

対象地域: 三重県 Tags: ,

発行機関

三重県

募集期間

2020年4月1日から2020年4月28日まで

目的

中小企業者が、「ものづくり基盤技術の高度化、成長分野における生産拠点の強化」又は「付加価値の高いサービスを提供する集客・交流施設の整備」、及び「地域未来投資促進法に基づく承認を受けた事業(地域経済牽引事業)の実施」のために、新たに県内で設備投資を行う際に、その費用の一部を支援することにより、中小企業の県内における新たな投資を促進し、雇用の維持を図ることを目的とした「中小企業高付加価値化投資促進補助金」制度を設けています。この度、令和2年度の「中小企業高付加価値化投資促進補助金」の募集を実施します。募集期限4月1日(水)~4月28日(火)17時15分必着です。

支援内容

▼補助対象事業
 以下のいずれかに該当する事業
【一般枠】
(1)製造業型
①ものづくりの基盤技術を高度化することによる競争力の強化 または
②本県の成長を導く高付加価値の成長分野における生産拠点の強化に係る設備投資
※ものづくりの基盤技術とは「中小企業のものづくり基盤技術の高度化に関する法律」において特定もの
づくり基盤技術の指定を受けた12分野の技術をいいます。
※高付加価値の成長分野とは「みえ産業振興戦略」等に記載されている分野をいいます。(例:航空宇宙 産業、食品産業、環境エネルギー関連産業、次世代エネルギー産業、ライフイノベーション関連産業、次世代自動車関連産業等)

(2)サービス産業型
①体験交流機能②地域産品の加工又は販売機能③飲食又は宿泊機能のうち2つ以上の機能を備えた、付加価値の高いサービスを提供する集客・交流施設の整備に係る設備投資
ただし、地域課題の解決に資する事業を行う場合は、①から③のうち1つの機能を満たせば申請可能とする
※地域課題の解決に資する事業とは、新しいビジネスモデル、ノウハウを活用した事業を通して、三重県の地域課題(人口減少、超高齢化社会、若者の県外流出等)の解決に資する、営利を目的とした事業をいいます。

【地域経済牽引事業枠】
①三重県による承認を受けた、地域未来投資促進法に基づく「地域経済牽引事業計画」に係る設備投資(製造業及びサービス業に限る)
※当補助金に係る事業計画書の提出時点で「地域経済牽引事業計画」が三重県の承認を受けていることが原則ですが、同時点において「地域経済牽引事業計画」の承認申請を提出済であれば、応募可能とします。ただし、「地域経済牽引事業計画」が承認されなかった場合は、当補助金に係る事業計画書の申請を取り下げるものとします。

▼補助対象となる経費
 機械、設備等の償却資産(土地、建物は対象外)

支援規模

補助率
 補助対象投資額の10%以内(外部との連携による事業は12%以内)
※外部との連携による事業とは、自社以外の組織(企業・大学等)と連携し新しい事業を行い、自社にはない技術、ノウハウ等を取り込むことによって、新しい価値を創出する事業を行うことをいいます。

補助限度額
【一般枠】      1企業につき1,000万円まで
【地域経済牽引事業枠】1企業につき2,000万円まで

投資要件
【一般枠】(1)製造業型 投資規模が1,500万円以上
     (2)サービス産業型 投資規模が1,000万円以上
【地域経済牽引事業枠】投資規模が2,000万円以上

対象者の詳細

中小企業者

対象地域

お問い合わせ

〒514-8570 津市広明町13番地(本庁8階)
電話番号:059-224-2819  ファクス番号:059-224-2221
メールアドレス:kigyoyu@pref.mie.lg.jp

資料

公募要領

Share this post